NEWS RELEASE
札幌の税理士事務所からのお知らせ
2016.01.08
ビジネスメルマガ 1/6号

適格請求書保存方式への変更がもたらす2つの問題

:ビジネス【税務・会計】


平成28年度税制改正大綱が公表されました。その中で注目される改正は、実際の導入が平成33年4月になる、適格請求書保存方式(インボイス方式)への変更です。

zeimuB02 詳細はこちら

今年も取材に行って来ました。“カンヌライオンズ2015”ご報告。その5

:ビジネス【マーケティング】


5回にわたってご報告して来たカンヌライオンズ2015。最終回は、カンヌライオンズのもう一つの特徴でもある多数のセミナーから、クライント(広告主)が登壇したものをピックアップしてご紹介します。広告は、どんなに素晴らしい案が提案されたとしても、広告主がOKしなければ世に出ないので、広告主の考えは非常に重要なのです。

marketB01 詳細はこちら

大黒柱の離脱を好機に!

:ビジネス【人的資源】


女子サッカーを長く牽引してきた澤穂希(さわ・ほまれ)さんが、2015年限りで現役を引退することになった。「なでしこジャパン」こと日本女子代表は、2016年2月末にリオ五輪アジア予選を控えている。ピッチの内外で絶大な影響力を発揮してきた澤さんの不在を、チームは埋められるのか。サッカーファンならずとも気になるところだ。

グループの大黒柱やコアメンバーの離脱は、ビジネスシーンでも起こり得る。組織のレベルを維持する難しさは、どんな業態のリーダーでも一度は経験したことがあるはずだ。

zintekiB02 詳細はこちら

時間外労働協定に特別条項を設ける際、上限はあるか?

:ビジネス【労働法】


大規模なクレームが発生し、社員全員で残業と休日出勤をしないと対応できなくなりました。時間外・休日労働(36)協定に特別条項を設ける場合、その時間に法的な上限はないと聞きます。一方で、例えば1年間あたり、あまり大きな時間を定めることもできないという話も聞きます。

1年の上限は、どのように定めればいいのでしょうか?

rodohoB02 詳細はこちら