NEWS RELEASE
札幌の税理士事務所からのお知らせ
2016.02.18
ビジネスメルマガ 2/17号

平成28年度税制改正で創設された「スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)」とは?

:ビジネス【税務・会計】


平成28年度税制改正で創設された、自分の健康は自分で守る「セルフメディケーション」を促進させる狙いの、スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)について解説します。

zeimuB02 詳細はこちら

広告会社最先端現場の「チーム運営術」からマーケティングプロセスを学ぶ。その1

:ビジネス【マーケティング】


皆さんは単独で仕事をすることが多いでしょうか? それとも、チームで働くことが多いですか? もしあなたが社長さんの場合、リーダーとしての役割で働いていますか? あるいは仕事をいただく人の元で、請負としての働き方が多いでしょうか?

ビジネスや商売では、「ひとりきり」で働くことは多くありません。

アシスタントが1人いるだけでも、リーダー役であるあなたとアシスタントの「2人のチーム」です。

また、はっきりと「上司」というわけではなくても、ひとりでも後輩がいればそれは、あなたと後輩の「チーム」と考えることができます。

または、社外の方に発注するケースでも、その外注先のスタッフとあなたの「チーム」だと考えると、上手く動かすことができると思います。

そんな風に、いわゆる「上司」ではなくても、ビジネスや商売をしている限り、「チーム運営術」は大変に重要なスキルです。

というわけで、僕がマーケティングの最先端にあたる広告会社の現場で、苦労してなんとか学び磨いていった「チーム運営術」を何回かにわたってお伝えしたいと思います。

チーム運営術を通じて、マーケティングのプロセスを学び取っていただければ幸いです。

marketB01 詳細はこちら

男女雇用機会均等法の緊急課題は「子ども」

:ビジネス【人的資源】


男女雇用機会均等法は生まれてから30年経ち、社会の中に浸透しつつあります。その中でも、最後に残された大きな課題は、少子化対策に結びつく、職場における妊娠・子育て問題です。

zintekiB02 詳細はこちら

キャリアアップ助成金の金額がUP!

:ビジネス【助成金】


一般的に正社員に比べ、賃金が安く、教育訓練される機会も少ないなど、不安定な雇用環境がある非正規社員に対して、正社員転換や教育訓練を行った場合に支給されるのが、キャリアアップ助成金。今回助成金の金額に変更等がありましたので、お知らせいたします。

なお、キャリアアップ助成金の紹介は、一部のコースについて以前行いましたので、今回はキャリアアップ助成金の中でも人気の2コースについて、助成金額のご紹介をします。

国の予算も「安定的な正社員への転換を積極的に進めてほしい」という政策から、来年度は大幅にアップしておりますので、ぜひご活用ください。

rodohoB02 詳細はこちら

改正から間もなく1年。パートタイム労働法をいま一度学んでおこう

:ビジネス【労働法】


「アルバイトだから時給は低くても構わないよ。最低賃金は超えているから、うちはブラック企業じゃないよね」

「雇用契約書? パートさんはいらないよ。そんなのなくても、誰も文句を言わないよ」

パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、嘱託といった非正規社員の割合は年々増えています。非正規雇用の割合は約4割で、そのうちパートさんの割合は約半分となっています。正規雇用と非正規雇用では賃金にも格差が生じているのが現状です。

rodohoB02 詳細はこちら