NEWS RELEASE
札幌の税理士事務所からのお知らせ
2016.07.21
ビジネスメルマガ 7/20号

事業の実情に合った勘定科目を設定しよう

:ビジネス【税務・会計】


事業を続けていると、毎日のように発生するのが経費です。

今回は、なかなか人には聞けない「経費をどの勘定科目に当てはめればいいか」について解説いたします。

詳細はこちら

「介護支援取組助成金」の支給要件が6月24日に改正

:ビジネス【助成金】


皆さんは必ずしも、キャッチフレーズを書く立場にはいないと思います。

前回ご紹介した「介護支援取組助成金」の支給要件が6月24日に改正されました。

平成28年4月からこの助成金制度を始めたところ、実際に介護支援に取り組んでいるかどうか不明瞭な事業主からの申請が多数あったことが原因です。

一部の新聞などでも取り上げられていたこともあり、登場から2ヵ月半程度で支給要件の改定を余儀なくされました。

支給申請をお考えになっていた方もいらっしゃるかと思いますので、今回は改正内容についてお伝えします。

marketB01 詳細はこちら

コピーライターの技を、日々のビジネスに活かす。「1行の力」について。その2

:ビジネス【マーケティング】


前回から、「コピーライターの技をビジネスに活かす」という視点で、関係する書籍も参考にしながら、解説を行っています。

新しい言語表現を作る方法として、細田高広さんは『未来は言葉でつくられる~突破する1行の戦略~』という本の中で、

(1)呼び名を変える
(2)ひっくり返す
(3)例える
(4)ずらす
(5)反対を組み合わせる

の5つの技法を提唱しています。

今回はその中から、(1)(2)(3)の3つの技法についてご紹介していきましょう。

marketing 詳細はこちら

非正規雇用の特徴を把握し、雇い止め問題が起きないよう注意しよう

:ビジネス【人的資源】


正社員や正職員でない働き方を「非正規雇用」と言い、日本ではこの数十年、非正規雇用者の割合が増えています。

労働者が非正規雇用を希望していないのに、雇用主が正規雇用の機会を与えず、不安定で条件の悪い非正規雇用で働く男性や高齢者が増えていることが問題視されています。

むやみに非正規雇用者を増やすことは、企業イメージの低下につながりかねません。

今回は非正規雇用の注意点について、確認してみましょう。

zintekiB02 詳細はこちら

平成28年4月施行の「女性活躍推進法」について知っておこう

:ビジネス【労働法】


働くことを望んでいながら、働いていない女性は約300万人いると言われています。

子供を出産したタイミングで約6割の女性が離職しているのが現状です。

出産・育児後に再就職しても、正社員として雇用されるケースは少ないです。女性雇用者におけるパート等の非正規雇用の割合は6割近くに上ります。

わが国で管理的立場にある女性の割合は11.3%(平成26年)と、近年緩やかな上昇傾向にあるものの、国際的に見てみると、まだまだ低い状況です。

詳細はこちら