税務会計顧問サービス

専門性の高いサービスで経営全般をサポート
一年の流れ(3月決算をイメージ)

1

事業年度スタート
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
新規契約のお客様には、年間目標設定のフォローをさせていただきます。
月次業績の打合せ(原則として毎月)

2

月次業績の打合せ(原則として毎月)
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
いくら正確な数字であっても、月次損益の把握が遅くては経営に使えません。 前月の経営成績をリアルタイムに把握し、今後の経営改善に役立てます。
また、経営全般のご相談をお受けいたします。
月次業績の打合せ(原則として毎月)

3

役員報酬の決定・見直し
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
役員報酬は事業年度開始から3ヶ月以内に決定する必要があります。
中小企業にとって役員報酬の決定は重要な事項ですので、社長様と一緒に考えさせていただきます。
月次業績の打合せ(原則として毎月)

4

源泉所得税の計算・納付
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
10人以下の会社では、毎年7月と1月に源泉所得税を計算・納付する必要があります。
10人を超える会社では毎月納付します。
月次業績の打合せ(原則として毎月)

5

年末調整・法定調書の提出
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
毎年末に役員・従業員の所得税額を計算する年末調整を行います。毎年1月末までに法定調書等を作成し、税務署・市役所に提出する必要があります。弊事務所ではこれらの業務のフォローを行います(必要に応じて、弊事務所で請け負うことも可能です)。
月次業績の打合せ(原則として毎月)

6

決算シミュレーション・節税提案
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
決算2~3ヶ月前には、社長様とヒアリングをさせていただきながら、最終的な損益と納税額の予測をたてます。また、決算間際でも可能な節税方法をご提案します。
月次業績の打合せ(原則として毎月)

7

決算申告
専門性の高いサービスで経営全般をサポート
決算書、勘定科目内訳書、事業概況書、法人税申告書、住民税・事業税申告書、税務代理権限証書等、決算申告に必要な書類を全て作成、弊事務所から各役所へ提出させていただきます。 後日、各役所の受領印が押された書類一式を納品いたします。